ひたし豆

新潟県産青大豆の旨みたっぷり。そのままでも、お料理にも。

新潟や東北地方でおなじみの、「ひたし豆」は、煮た青大豆を調味液などに浸したもの。おせち料理の一品としても親しまれています。

新潟の肥沃な大地ですくすくと育った青大豆は甘みと旨みたっぷり。素材の味を大切に、職人が丁寧に炊き上げました。

●栄養成分(100gあたり)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム(食塩相当量)
146kcal 12.7g 5.0g 12.5g 409mg(1.04g)
新潟県産の青大豆を使用。 サラダに 豆ごはんに

青大豆入りひじきの煮物 ~レシピ~

■材料

ひじき・・・・・・30g

ひたし豆・・・100gくらい

人参・・・・・・・1/3本

油揚げ・・・・・・1枚

サラダ油・・・・・適宜

だし汁・・・・・・1/2カップ

砂糖・・・・・・・大さじ2

しょうゆ・・・・・大さじ2

みりん・・・・・・大さじ2

  1. ひじきはさっと洗ってから水につけて戻します。
  2. 油揚げは沸かした湯でさっと湯でこぼし、油抜きします。
  3. 人参は皮をむいて細く切ります。
  4. 鍋にサラダ油を熱し、人参と戻したひじきを入れて炒めます。
  5. だし汁、油揚げ、砂糖、しょうゆ、みりん、液を切ったひたし豆を加え、煮汁が少なくなるまで煮含めたら出来上がりです。味はお好みで調整してください。

小松菜と青大豆のお浸し ~レシピ~

■材料

小松菜・・・・1/2束

しめじ・・・・1/2パック

ひたし豆・・・100gくらい

だし汁・・・・1カップ

醤油、みりん、食塩・・・・適宜

  1. だし汁を煮立たせ、醤油、みりん、塩を加えて味を整え、冷ましておきます。
  2. 小松菜、しめじはそれぞれさっと湯がきます。
  3. 小松菜はひとくち大に刻みます。
  4. (1)のだしに小松菜、しめじ、液を切ったひたし豆を加え、味がなじむまで冷やして出来上がり。

ひたし豆と長いものさっぱり梅和え ~レシピ~

■材料

長いも・・・・5cmくらい

梅干し・・・・2~3個

ひたし豆・・・100g

かいわれ・・・適宜

  1. 長いもは皮をむき、1cm角に切ります。
  2. 梅干は種を取り、包丁で刻みます。
  3. 長いも、液を切ったひたし豆、梅肉を和えます。
  4. 器に盛り付け、かいわれをあしらって出来上がり!
【使用原材料】
青大豆、醤油、食塩、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(黄4、青1)、(原材料の一部に小麦を含む)
【原料原産地】新潟県
【内容量】固形量 100g/150g
【保存方法】冷暗所で保存
【賞味期限】60日
【商品希望価格】100g/¥200(税抜) 150g/¥260(税抜)