歴史

沿革

1950(昭和25)年宮野要三郎が新潟県新発田市三の丸に個人経営として宮野製餡所を創業
生餡の製造を開始
1963(昭和38)年アイスクリーム用「小豆の蜜漬け」の製造を開始
1963(昭和38)年事業拡大を図り法人に組織変更、株式会社宮野食品工業所とする
1964(昭和39)年練り餡の製造を開始
1966(昭和41)年煮豆の製造を開始
1969(昭和44)年昆布豆の製造を開始
1970(昭和45)年しお豆の製造を開始
昆布巻の製造を開始
1980(昭和55)年宮野八郎が代表取締役社長に就任
1982(昭和57)年新発田市中田町に本社工場竣工
1984(昭和59)年貝ひもメンマ(当時:味みみ)の製造を開始
おせちの製造を開始
1985(昭和60)年新発田市中田町に第二工場竣工
塩メンマの製造を開始
1987(昭和62)年ザーサイの製造を開始
資本金1,200万円とする
1991(平成3)年本社敷地内に工場直売店「亜月亭」オープン
大判焼きの製造を開始
2006(平成18)年新発田市内の和菓子メーカーを買収し事業を承継
極太メンマの製造を開始
ISO9001認証取得
2007(平成19)年製菓工場にて和菓子の製造を開始
2014(平成26)年宮野紳一朗が代表取締役社長に就任
2015(平成27)年製菓工場に急速冷凍機導入
2019(令和元)年新発田市中田町に第三工場竣工
2020(令和2)年新発田市富塚町に弁当・惣菜店「みや乃屋」オープン

主な受賞歴・ほか

1959(昭和34)年「砂糖入り小豆の生あん」厚生省より特殊栄養食品に認可
1997(平成9)年新潟菓子祭「甘納豆詰合せ」金賞受賞
2005(平成17)年新潟菓子祭
「甘納豆ふれあい」「月岡の美人豆」技術優秀賞受賞
2012(平成24)年スーパーマーケットトレードショー2012
「しお豆」スーパーで買いたい!フード30選に選出
2015(平成27)年「安兵衛大福」新発田ブランド認定
2016(平成28)年盛和塾 稲盛経営者賞受賞
「しばた産くろまめ」新発田ブランド認定
2017(平成29)年第27回全国菓子大博覧会・三重
「栗秋楽」名誉総裁賞受賞
「お醤油おこわ」金菓賞受賞
2018(平成30)年経済産業省より地域未来牽引企業に認定
2019(令和元)年新発田労働基準協会
労務管理優良事業場賞受賞
2021(令和3)年経済産業省より健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)に認定
2022(令和4)年デリカテッセン・トレードショー お弁当・お惣菜大賞2022
「バランス弁当(照焼きチキン&蒸し野菜旨塩ダレ)」入選
2022(令和4)年ファベックス 総菜・べんとうグランプリ2022
「バランス弁当(照焼きチキン&蒸し野菜旨塩ダレ)」優秀賞受賞
2022(令和4)年経済産業省より健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)に認定
2022(令和4)年パートナーシップ構築宣言
2022(令和4)年事業継続力強化計画 認定